オフィス街

千代田区、定額給付金10万円がようやく届く

chiyodaku

千代田区の特別定額給付金10万円、ようやく振り込み確定の通知が届きました。

先月528日に申請書を郵送し、6月30日に、振込確定通知を受け取りました!

そして、振込確定日が、73日。

下記、申請から振込確定までをまとめました。

申請書郵送 : 528

振込確定通知受取 : 630

振込確定日 : 73

申請から支給まで、1ヶ月以上。

想像以上に、長かったです。

chiyodaku teigakukyufukin

 

千代田区は、23区の中で、最も住民が少ない区です。

人口や世帯が少ない事は、つまり、他の自治体に比べて、役所の支給作業の負担は少ない、

よって、千代田区が、23区の中で一番早く、全住民に支給完了するのではと、普通に考えていたのですが、むしろ、千代田区の支給は遅い方らしいですね。

発表によれば、千代田区は、6月中旬頃に支給とあったのですが、蓋を開けてみると、7月上旬ですね。

 

ちなみに、アベノマスクは、最速で届きました。

しかし、給付金10万円は、いつまで待っても音沙汰なし。。という状況でした。

一体全体、何が違うのでしょうか。。

 

ちなみに、定額給付金の振込を待つ間、次々と税金の振込用紙しが届きました。。

国民健康保険料に、住民税、所得税及び復興特別所得税・・

10万円もらっても、すぐに消えそうですね。

 

もっとも、人口が少ないので、支給作業に取り掛かる、職員の方の人数も少ないのかもしれませんね。

何はともあれ、給付金10万円の振込が確定し、安心しました。

ABOUT ME
普通のフリーランスエンジニア マノリさん
1981年生。早稲田大学卒。秋葉原(外神田)在住。フルリモートで作業中。昼は人で溢れかえり、夜は誰もいなくなる電気街で、仕事を頑張る。趣味は、小説と散歩