コワーキングスペース

コワーキングスペースやコンビニの電子マネー、QR決済は不便?

電子マネーで、決済ができるお店が増えています。

現金派、電子マネー派…、色々、意見が別れるところだと思いますが、

私個人としては、

電子マネーが普及していって、人間店員から無人の電子マネー決済になっていってほしい

と思っています。

 

少し前の話ですが、

近所のコワーキングスペースが、電子マネー決済を導入しました。

しかも、現金NGで、電子マネーのみ、とのこと。

 

その時は、随分、先進的なことをやっているな、と感心しました。

 

このコワーキングスペースは、

わたしの自宅から歩いて3分くらいのところにあります。

施設もとても広く、とてもキレイなので、ヘビーユーザでした。

 

施設の質が良いだけあって、利用者も多いのです。

 

いつも朝行くと、レジに行列ができていました。

 

その度に、目の前で、小銭をジャラジャラやられて会計に手間取られると、

どこからともなく、舌打ちが聞こえてきます。

 

わたしも、気持ちは分かります。

そんな利用者の気持ちが伝わってか、電子マネー決済が導入されたのです。

 

これで、スムーズにチェックインができる!

 

…と、思っていました。

 

これじゃ、電子マネーでも、意味ないよね…

 

確かに、電子マネー決済が導入されました。

SuicaやPASMOなどの交通IC系カードや、

paypayやLINE Payなどのスマホ決済、

などで、かざすだけピピッという音ともに決済が、完了します。

 

たった、それだけです。

手間はかかりまさん

 

ただ、問題はここからです。

 

このコワーキングスペース、

決済こそ電子マネーにしたのですが、

カウンターに店員の方が常駐していらっしゃいます。

 

つまり、無人ではないのです。

 

このことで、何が起こるかというと、

 

並んでいる客が、

皆、順序よく、電子マネー決済を済ませていくことがあるべき姿なのですが、

人間であるがゆえか、そうは簡単にはいきません。

 

「おい、現金は、なんで使えねえんだ」

「Suica のチャージ切れ、残りは、現金じゃダメなの?」

「施設の使い方を教えてくれ」

 

このような具合に、客が店員に話しかける度に、待ち行列が発生するのです。

 

しかも、これって、例外的な感じで、ごく稀に発生するものではなく、

決済機器が置いてあるところに、人間(店員)がいるので、ついでに、話しかける人が多いのです。

 

決済が、一瞬で終わっても、ダラダラダラダラと……会話は続きます。

 

これって、電子マネー決済を導入した、意味ないよね。。

 

なんの為に、電子マネー決済を導入したのか、疑問です。

 

近所のコンビニでは、

無人レジが導入されていました。

(これは、試験的にやっているのかも?しれませんが)

 

こちらは、

無人と有人のレジが並行して稼働している状況なので、

操作が分からなかったり、タバコやお酒を購入する人は、有人へ、

自分で会計を済ませたい方は、無人へ、

という具合に、うまく、行列をさばけているように、見受けられます。

 

電子マネー決済を導入する意味を考えさせられました。

ABOUT ME
普通のフリーランスエンジニア マノリさん
1981年生。早稲田大学卒。秋葉原(外神田)在住。フルリモートで作業中。昼は人で溢れかえり、夜は誰もいなくなる電気街で、仕事を頑張る。趣味は、小説と散歩