生活

【電話は迷惑!】携帯番号はいらない。スマホSIMの音声通話を解約

電話って、ストレスが溜まりませんか?

私は、電話が大嫌いです。

 

この度、スマホの音声通話を解約することにしました。

 

【音声通話が無いデメリット】と【電話が鳴るストレス】を天秤にかけたところ、

【電話が鳴るストレス】の方を解消したい、という結論に行きつきました。

 

電話は迷惑でしかない

頼んでもいないのに、突然、電話がかかってきて、一方的に、貴重な時間を奪っていきます。

人の時間を奪っておいて、どうでもいい内容や横柄な口調に、不愉快が募るのです。

電話をかけてくることは、迷惑行為そのものです。

 

電話を受けることは、

知らない人間が、ズケズケと土足で、自宅に上がり込んできて、部屋を滅茶苦茶にしてから、逃げるように去っていく、

そんな感覚があります。

電話を受けてしまったがために、通話を切った後、しばらく、何か大切なものを失ったような、喪失感が心に残ります。

 

「なんで、この電話に出てしまったのだろう」

「この電話に出なければ、こんな嫌な思いをせずに済んだのに・・」

 

こちらが何か作業をしていても、突然の電話によって、強制的に、思考が止められてしまうのです。

それなら、電話ではなくて、メールで連絡をしてほしいものです。

 

宅配便の連絡や事前にかかってくることが分かっているものに関しては、いいのですが、突然、一方的にかかってくる電話は、本当に最悪です。

 

電話は、自分も相手も不愉快になる

あなたが、何かに集中して取り掛かっている時、邪魔をされたら、どう感じますか?

 

「うるさいなあ、今、集中してたんだから、電話かけてこないでよ」

 

そう直接的に、言わなくても、電話をかけてきた相手に対して、不愉快な感情を抱きます。

その不愉快な感情は、電話を通じて、声に表れます。

相手も、あなたの不愉快で攻撃的な口調を聞いて、不愉快で攻撃的になります。

すると、電話を受けた側も、電話をかけてきた側も、相手に対して、悪い感情を持つようになるのです。

これって、一体、誰得なのでしょうね。。

 

音声通話なしの生活

090, 080の電話番号を持たない生活は、デメリットも存在します。

私は、以下の方法でデメリットを埋めようと考えています。

・SMS付きのデータSIMを契約する

=> Webサービス利用で、SMS認証が必要になる。メルカリやAmazonなど

 

・LINE Outを活用する

=> 知人との通話に使用。無料で使える

 

・050番号を取得する

=> 取引先専用

 仕事関係で、電話番号を持っていないと信用されない可能性がある

 契約書等の書類に載せる為に、050番号を用意する

 ただ、ほとんど使わないと思う

 

音声通話なし生活は、通話料の節約にならない

昨年末から今年にかけて、通信会社の各社で、携帯料金の値下げ合戦が、行われています。

格安SIMを扱っている会社も、次々と、値下げを発表しています。

 

格安SIM会社の「音声通話」と「SMS付きデータSIM」の料金を比較すると、あまり、変わらないようでした。(2021年4月現在)

中には、「音声通話」と「SMS付きデータSIM」が同じ料金である通信会社もありました。

 

私は、音声通話を解約する理由に、料金という点では考えていません。

「音声通話」と「SMS付きデータSIM」が同じ料金であっても、音声通話機能なしの「SMS付きデータSIM」にしようと思っています。

音声通話のストレスを取り除くことが目的だからです。

私は、電話料金を少しでも節約したいから、音声通話を解約するのではありません。

むしろ、料金を多めに払ってもいいので、他人の時間を奪いにくる電話のストレスから解放されたいくらいです。

 

音声通話の解約を前に、色々と考えました。

例えば、登録済み電話番号のみを着信許可して、それ以外の未登録番号は全て着信拒否にする、など、の対策も検討しました。

でも、このような方策を取っても、結局は、知らない奴から電話は掛かってくるし、それが着信に残っている事も不愉快なんですよね。

万が一、着信履歴を折り返してしまうかもしれません。

何かの拍子で、着信した時に、電話に出てしまうかもしれません。

それならば、最初から携帯番号を持たないで十分だという結論に至りました。

 

携帯番号を捨てることで、ストレスから解放されることを望みます。

ABOUT ME
普通のフリーランスエンジニア マノリさん
1981年生。早稲田大学卒。秋葉原(外神田)在住。フルリモートで作業中。昼は人で溢れかえり、夜は誰もいなくなる電気街で、仕事を頑張る。趣味は、小説と散歩