ノマド

海外移住を検討中のフリーランスエンジニアです【日本衰退の加速】

freelance engineer immigration

外神田という地区に住んでいます。

いわゆる、秋葉原界隈です。

普段は、自宅件事務所で、システム開発の仕事をしています。

 

一介のフリーランスエンジニアとして、将来について考える時が少なくありません。

直近の、2021年秋の衆議院選挙は、結構、真剣に、今後の仕事について考えさせられました。

近い将来、

海外移住を真剣に検討をしています。

現在、海外移住に関する情報を収集をしております。

 

これからエンジニアの生活は厳しくなる

「失われた30年」と言われて久しい現代日本。

( 私が、あれこれ言うまでもなく ) 日本は、既に衰退していますが、

今後の日本は、今以上に、確実に衰退の一途を辿ります。

市井の人が普通に暮らす事が難しくなるレベルになると考えております。

 

近い将来、日本は、重税ラッシュがスケジューリングされています。

インボイスに、消費税増税・・・

 

一部の超資本家は、ますます裕福になり、

それ以外の人 ( 市井の人 ) は、ますます貧しくなっていく、という構図ですね。

なので、エンジニアやフリーランスに限らず、一部の超資本家以外は皆、困窮していくでしょう。

 

経済的に衰退すれば、当然、治安も悪くなっていきます。

いわゆる、無敵の人という現象です。

街中や電車の中にオカシナ人間が出てくるでしょうね。

 

時事的な話ですが、

先日の選挙の結果を見て、

嗚呼、増税路線が確定したな・・

と、思いました。

( ちなみに、私個人は、完全に無党派層です… )

 

選挙の結果 = 民意の反映、という建前で言うと、

みんな、増税路線を賛成しているんだなあ。。

という印象です。

 

こういった増税政策に関しては、

賛成派、反対派が出てきて、

良し悪しの硬直化した議論に終始するのですが、

確実に言える事は、

今後、確実に、負担が増える、

という揺るぎない事実です。

 

個人的には、

「インボイスの賛成/反対」

や、

「消費税増税の賛成/反対」

の一般的な議論って、

貧乏人同士が、互いに罵り合っているようにしか見えないんですよね。

それらの貧乏人の対立を、一部の人が高みから眺めているような。

貧乏人は、搾取の対象にされているだけです。

 

色々な要素が絡み合っての選挙結果 = 重税路線だと思いますが、

どうしても、マヌケな感じがしてしまいます。

 

民意「増税路線、賛成!」

政府「お望みの通り、増税路線」

民意「こんなはずじゃなかった。。」

( え!?それを望んだんじゃなかったの・・ )

 

うーん、なんだろ、これ。。

正直、こんなことには付き合ってられないですね。。

 

自分の生活は、自分で守らないと、だめですね。

幸い、エンジニアは、作業場所や作業時間に、制限はありません。

海外で作業をしても、東京で作業をするのと何ら変わりはないのです。

 

日本で生活を続けていくことって、結構リスクが高いよな、と思う昨今です。

 

私に限らず、海外移住を、真剣に考えている人って、少なくないでしょう。

ABOUT ME
普通のフリーランスエンジニア マノリさん
1981年生。早稲田大学卒。秋葉原(外神田)在住。フルリモートで作業中。昼は人で溢れかえり、夜は誰もいなくなる電気街で、仕事を頑張る。趣味は、小説と散歩