ノマド

家なし生活が始まりました【ノマド】

nomad-using-airbnb

昨日、長年住んだ東京のオフィス街の物件を退去しました。

今日から、完全に、家なし生活になりました。

 

とはいっても、せめて寝床は探さなければなりません。

私は、Airbnbで、物件を探し、見つけました。

 

場所は、京都

1ヶ月間の短期居住

普通の賃貸マンションの1Kタイプの物件

家賃は、このエリアの一般的な金額

 

凄いのが、水道光熱費が込みであること。

そして、余計な初期費用も、かかりませんでした。

 

マンスリーマンションなどの短期賃貸では、とにかく高いのです。

高めに設定してある家賃に加えて、

高い水道光熱費や保証料が重くのしかかります。

 

Airbnbで、今回見つけた物件は、

家賃(+退去時の清掃費5,000円)しかかからないので、とても格安です。

 

おまけに、ベッドや家具、ボディソープやシャンプー、洗剤など生活に必要なモノが初めから備わっています。

もちろん、Wifiも快適に使えています。

 

私は、日経オフィスパスという、

日経が提携するコワーキングスペース使い放題のサービスを利用しています。

京都にも、日経オフィスパスで利用できるコワーキングスペースがたくさんあります。

 

これ、普通に、家なし生活が、送れると実感しました。

 

毎日、同じ光景を見続ける生活ではなく、

このように、場所を、ガラッと変えて、生活することは、

気分転換にもなり、生活に豊かな刺激をもたらしてくれます。

 

しばらくは、京都で、ノマド生活を送ろうと思います。

ABOUT ME
普通のフリーランスエンジニア マノリさん
1981年生。早稲田大学卒。秋葉原(外神田)在住。フルリモートで作業中。昼は人で溢れかえり、夜は誰もいなくなる電気街で、仕事を頑張る。趣味は、小説と散歩