生活

総額表示、消費税の税込価格表示の義務化が始まった。でも罰則はない?

商品をカゴに入れてレジで会計をする時、

(あれ? 金額、高くない?)

と、思った経験ありませんか?

 

商品の金額をよく見ると、小さな字で【税抜】あるいは【税別】と記載されているのです。

 

大きく書かれている金額で、購入するつもりでいたところ、

会計で、税抜価格と判明し、消費税分を載せた金額が請求されるのは、

騙された!

詐欺にあった!

ような感覚があります。

 

お店や商品によって【税込】表示と【税抜】表示がバラバラで、紛らわしいのです。

 

私は、【税抜】表示をしている企業に対して、良いイメージを持ちません。

表示金額の大きさと対照的に、隠すような小さな字で【税抜】と書かれていたら、不誠実を感じます。

そういった企業や商品は、以降、購入しなくなります。

(こんな商品絶対買わない!と誓うのではなく、単純に、拒否反応が出てしまいます)

 

41日から、商品の表示価格が、税込価格に統一されます。

202141日から、総額表示(税込価格表示)義務化がされる。

スーパーやコンビニでの商品価格表示、飲食店のメニューの価格表示、ECサイトの価格も該当する。

 

「総額表示義務の特例」が、2021331日で終了しました。

この特例により、これまでは、「※表示価格は税抜」などと書いてあれば、税抜表示が許容されていました。

特例が終了することで、41日以降は、総額表示にしなければなりません。

 

消費者にとっては、助かりますね。

 

義務化されても税抜表示は変わらず?

さて、4月になりました。

この総額表示義務化を知ったうえで、スーパーや飲食店(テイクアウト)で買い物をしてみました。

すると・・

私が見た限り、総額表示になっておらず、これまでと変わらない税抜価格表示も存在していました。

 

あれ、41日から、商品の総額表示は、義務化されたんじゃないの?

なぜ、税抜価格表示が改善されていないのだろう?

実は、義務化といっても、現在、総額表示義務違反についての罰則は定められていないようです。

 

税抜表示は、企業イメージが低下する

それでは、総額表示の義務化は、形骸化するのでは?

そんなことは、ありません。

総額表示の義務化は、次のような影響をもたらすだろう、と考えております。

 

総額表示の義務化を周知する事で、税抜表示で販売している企業は、これから、イメージが悪くなっていきます。

 

反対に、総額表示(税込価格表示)を実施している企業は、好感度が向上しますよね。

以前から税込価格表示を取り組んでいる無印などの企業は、かなり好感が持てますよね。

 

総額表示の取組みが社会的に浸透されていくのを、望んでいます。

ABOUT ME
普通のフリーランスエンジニア マノリさん
1981年生。早稲田大学卒。秋葉原(外神田)在住。フルリモートで作業中。昼は人で溢れかえり、夜は誰もいなくなる電気街で、仕事を頑張る。趣味は、小説と散歩