クラウドソーシング

クラウドソーシングは通す必要がない?【直接契約】

use crowdsourcing

クラウドソーシングを通して契約をしていますか?

 

クラウドワークスなどを利用すると、クラウドソーシングを通して契約をするように促されます。

フリーランスやクライアントの中には、

「クラウドソーシング企業が仲介になってくれるから安心だ」

と考える人が少なくありません。

派遣会社やSES企業などの、仲介的機能を期待しているのだと思います。

 

しかし、これは誤っています。

クラウドソーシング企業は、まったく仲介的な機能は、果たしません。

仲介的な機能をクラウドソーシング企業に求めて、

クラウドソーシングサービス上で契約を締結することは、間違っています。

 

「クラウドソーシングを通すと安心」の嘘

必ず「仮払い」が完了してから作業に着手してください

クラウドソーシングでは、このような利用ルールは、自明となっています。

 

これは、

 

クライアントが「仮払い」をする

クラウドソーシング企業が「仮払い金」を持つ

受注者が案件に着手する

作業完了後、検収

検収合格

クラウドソーシングが持っている「仮払い金」が受注者に支払われる

 

という流れです。

 

仮払いがされずに、作業を着手した場合、

あるいは、クラウドソーシングで契約せずに、クライアントと直で契約をした場合、

納品したとしても、作業報酬が支払われないという問題が発生する可能性があります。

 

だから、必ず、「仮払い」が完了してから作業着手してください。

 

一見すると、

クラウドソーシング企業を通せば、安心である、

という風に読めます。

そして、多くの利用者は、そのように考えているでしょう。

 

「仮払い」がされた後に作業を行う、ということは、

クラウドソーシングのルールに則って契約を進めるということであり、

未払い等にリスクを回避できる、安心したやり方である、ということです。

 

果たして、そうでしょうか。

 

クラウドソーシング企業は、助けてくれない

クラウドソーシングを通しても、クラウドソーシングのルールに則っても、

トラブルを回避することはできません。

 

「仮払い」された後に、作業をして納品したとしても、

支払うか否かの最終決定権は、クライアントにあるのです。

 

検収が合格しなければ、クライアントは、報酬を支払う必要はありません。

 

次の言い方では、いかがでしょうか。

クライアントが検収を恣意的に拒んだり、研修を不合格にし続ければ、クライアントは、報酬を支払う必要が無いうえに、目的の納品物をタダで入手することができる。

 

私は、フリーランスを続けていて、この事実を知った時、衝撃を受けました。

そして、実際、このような悪質なクライアントと出会いました。

 

https://futsuuno.com/2019/10/23/crowdworks-theft-and-scam

納品後、クライアントは、突然、物忘れをしたような状態になりました。

検収って何?という状態で、検収を完全に拒絶した一方で、別の案件をやらせようとしてきました。

 

成果物完成 → 検収拒否(馬鹿になる) → (契約外の仕事をしたら検収してやる) → 仕方なく契約外の作業をする → 成果物完成 → 検収拒否(馬鹿になる) → (契約外の仕事をしたら検収してやる)…

 

のループに陥りました。

 

結局、1ヶ月未満の人月で請け負った案件は、半年以上に及びました。

これは、クラウドソーシングを通した上での話です。

 

クラウドソーシング企業に問い合わせたところ、

我々は関係がない。当事者間で、問題を解決してください

という定型的な文章が届きました。

 

何の為に、クラウドソーシングを通すのでしょうか?

もはや、クラウドソーシングを通すメリットは、無いような気がしました。

 

知り合いのライターから聞いた話です。

納品して、検収を依頼したところ、クライアントが、突然、日本語含めすべての言語を忘れてしまったようで、自分自身が誰なのかも分からなくなってしまった……

 

結局、検収されず、成果物は持ち逃げされました。

 

こういったサービスって、

つくづく、

まともな人とまともな人のやりとりが前提として成り立つものだと思いました。

 

一定数、バカなクライアントは存在しています。

まともな人とバカがやりとりをしてもまともな人がバカを見るだけです。

 

ルールをきちんと守っている人がバカを見るサービスってどうなんでしょう。

もう、通さなくてもいいんじゃないかな、とすら思えます。

ABOUT ME
普通のフリーランスエンジニア マノリさん
1981年生。早稲田大学卒。秋葉原(外神田)在住。フルリモートで作業中。昼は人で溢れかえり、夜は誰もいなくなる電気街で、仕事を頑張る。趣味は、小説と散歩