フリーランス

フリーランスの持続化給付金100万円が、1週間で振り込まれた

jizokukakyufukin

筆者は、フリーランスのエンジニアです。

コロナ禍の影響で、先月6月の収益が激減。

この度、持続化給付金を申請いたしました。

jizokuka-kyufu

 

先週申請して、昨日、振込完了を知らせるハガキが届きました。

銀行口座の残高を確認すると、しっかりと振り込まれていました。

 

申請から振込確定までをまとめました。

WEB申請 : 72

振込日 : 7月9

振込を知らせるハガキ到着 : 715

WEB申請から振込日まで、わずか、1週間。

は、早い・・

助かります。

 

千代田区の特別定額給付金の支給が遅かったので、同じように遅いのだろうと気長に待っていたら、持続化給付金は、あっという間に振り込まれていました。

chiyodaku
千代田区、定額給付金10万円がようやく届く千代田区の特別定額給付金10万円、ようやく振り込み確定の通知が届きました。 先月5月28日に申請書を郵送し、6月30日に、振込確定通知...

 

ちなみに、振込完了の通知ハガキが届いて、振り込まれていたことを認識しました。

でも、ハガキが届いた時、既に、1週間前に振込は完了していたようです。

Web申請の1週間後に、振込完了。

振込完了の1週間後に、振込完了の通知ハガキ到着。

という流れでした。

 

当方、5年くらいフリーランスをやっており、毎年、青色申告で、確定申告をしています。

持続化給付金の申請については、提出が必要な書類は、全て揃っており、特段、詰まること無く、普通に、申請することができました。

一般的な青色申告者(フリーランス)なので、特段問題なく、審査が通って給付に至ったのだろうと思います。

 

持続化給付金100万円が入金されて、安心しましたが、

「国保」や「年金」「住民税」に「申告所得税及び復興特別所得税」・・税金支払いが目白押しです。

100万円は、すぐに無くなりそうです。。

 

・・でもそれだとあまりにも悲しいので、オフィスチェアやタブレットあたりを購入しようかな、と思っています。

ABOUT ME
普通のフリーランスエンジニア マノリさん
1981年生。早稲田大学卒。秋葉原(外神田)在住。フルリモートで作業中。昼は人で溢れかえり、夜は誰もいなくなる電気街で、仕事を頑張る。趣味は、小説と散歩